肌が弱い方には薬剤は使わない方がいい??(下 対策編)

どーも!!

【皆様の好きな美容師になります】

「自称カメレオン美容師」こと

mod's hair(モッズヘア)津田沼で

アシスタントしてます。小池です!!


いつも見ていただきありがとうございます!

今回も宜しくお願いしますー!


初めての方は

下記リンクで詳しく載っているので

良かったら見てくださいな♪

おはようございます。

昨日はお休みを頂いてました!
満喫したお休みでした。満足!!

ってことで今回は
前回の続きですぅー。
要約すると
美容室の薬剤は刺激があって
肌にもダメージを与えます。
その原因はこんな成分が入ってるからですよ
っていう内容です。

良かったら見てくださいね。

その続きです。

肌が弱い、荒れてるから
カラーやパーマはできないのか。

対策はご用意しております。


まずはカラーリングから。


カラーリングに関しては、
三種類のやり方があります。

まず1つ目は

頭皮を保護する(保護膜を作る)


根元の新生部を塗る際、
しっかりと染めるのに
根元に薬剤を使わなければいけません。

そのため頭皮を保護するために
頭皮用の保護オイルを塗ってあげたりして
頭皮を薬剤から守ってくれるようにする方法

これが1つのやり方です。

もう1つの方法としては

グラデーションカラー


(画像はイメージです。)

新生部を染めずに毛先にだけ
薬剤をつけて染めていく感じです。

根元は新生部なので黒髪
毛先にいくにかけて明るくなっていくようになるので髪の毛にコントラストが出て、
動きができます。オシャレです。

そして、最後の方法は

ゼロテク


と呼ばれる技法です。

これはハケを使わずに
コームの歯で根元にカラー剤を塗布する方法

いわば「マニキュア塗り」です。

これだと根元ギリギリまで塗りますので
頭皮にはつきません!

ですが白髪染めなどの方や
少しでも伸びてきた新生部が気になる方には
いつもより少し伸びてくるのが
早く感じてしまいます。

でも、頭皮が沁みるより断然いいので
美容師の方にお願いするのも
アリかもしれません。
(場所によっては追加料金取られるかも。)

以上の3つがカラーリングの対策方法です!

次はパーマ剤です。

パーマに関しては

対策方法は無いです!!


かなり敏感な方には、
敏感肌用の保護オイルで
対応はさせて頂いたり

薬剤が首につくこともあるので
ラップを首に巻いたりしますが、
これといったものはないです。

ただ髪の毛が長い人などには
薬剤はあまり頭皮につかないので

担当者が気をつけること。


これしかないと思います。
(なんかあったら教えてください。)

ただ、担当者の気遣い。

これってかなり重要です。


お客様の少しの異変でも感じ取る
それが一番の対策だと自分は思ってます。

お客様の方々も
頭皮の調子とか少しでも異変があったら
美容師の方にお伝え下さいね。

ではでは!!

mod's hair(モッズヘア)津田沼 小池 祥平


各SNSも絶賛更新中 

ブログの更新情報

お得な情報・ご予約の連絡…etc

良かったらフォローして下さい!

mod's hair 津田沼店 ご予約ページはコチラ

mod's hair(モッズヘア)津田沼 [dp-boy.com]

千葉県の津田沼で美容師をしている「カメレオン美容師」こと小池祥平です! お客様一人一人の好きな美容師になることを目標に日々精進しています!お髪のことで何かお困りの方は御気軽にご相談下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000